密を避けコロナ対策!
スポンサーリンク

【バスケ部必見】レギュラーメンバーになるために意識する4つのポイント

バスケ
スポンサーリンク

こんにちは、たけるです。

この記事を見ているバスケ部のみなさんは「レギュラーメンバー」でしょうか。

 

私が考えているレギュラーメンバーとは、大体スタメン5人+ベンチメンバー3人くらいの8人の事です。

意外にもこのスタメン5人だけのことをレギュラーメンバーだと勘違いしている人が結構いるみたいです。

ではこのベンチメンバーの3人はどのような選手でしょうか?

 

結論としてはスタメンの5人と能力は変わらない、またはある能力だけ非常に高い能力を持っている選手のことだと私は思っています。

 

クリッパーズのモントレズハレルやルーウィリアムズなどがとてもいい例ですね。

 

この記事では学生時代2年間スタメンとして試合に出ていた私が、レギュラーメンバーになるために意識したことを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

レギュラーメンバーになるために意識する4つのポイント

監督の好みを知る

監督も人間なので、選手のタイプの好き嫌いが必ずあります。

 

例えば、シカゴ・ブルズやミネソタ・ティンバーウルブズなどで活躍したヘッドコーチのトム・ティボドーHCは

 

ディフェンスに重点を置く監督でした。

 

なのでディフェンス力にたけるジミーバトラーやトニースネル、タージギブソン、ジョアキムノア

などの選手をレギュラーメンバーとして多様していた記憶があります。

 

あなたが所属しているチームの監督はどんなタイプの選手を好みますか?

 

わからない人は現段階のレギュラーメンバーの特徴をよく観察しましょう!

 

そして共通の特徴を見つけ

 

そのタイプの選手になりましょう。※自分を捨てろと言っている訳ではありません

 

すると監督の目に止まるはずです。

 

チームに足りないものは?

NBAではトレードデットラインなどの期間ではチームの弱点を補強しようとトレードや

 

フリーエージェントにオファーをしロスターを変化させます。

 

ここで注目するべき点は「チームの弱点を補強」の部分です。

 

例えばインサイドやミドルレンジで得点を取る選手が多い場合、オフェンスの幅が広がらないのでシューターを獲得するなどの流れ。

 

一般的に部活ではほかの学校と選手のトレードなどはありませんよね笑

 

なので、自分が所属しているチームの選手が持っていないスキルを見つけ、猛練習し、自分のものにすることでレギュラーメンバーになることができるかもしれません。

 

一番大切なことはまずチームに足りないものを見つける作業かもしれないですね!

 

エースとの相性

このトピックを説明する上でとても分かりやすい選手がいます。

 

誰もがご存知「レブロンジェームス」です。

 

レブロンの得点能力は圧倒的なので、レブロンがペネトレイトすると

 

相手チームの選手の1人か2人はヘルプに行くのでレブロンのチームメイトは1人フリーになります。

 

そしてレブロンはアウトサイドにキックアウトをします。

 

そしてシューターがレブロンからのアシストを受け3点を決めます。

 

この例から分かることは「エース」レブロンは「シューター」と相性がとても良いのです。

参考までにレブロンとプレイしたシューター(PG SF PF含む)の例の一部

カイルコーバー

マイクミラー

JRスミス

レイアレン

クリスボッシュ

ラシャードルイス

チャニングフライ

マリオチャルマーズ

シェーンバティエ

ダニーグリーン

ケビンラブ などなど

上記の選手達のハイライトをYouTubeなどで見てみると、必ずといっていいほど
レブロンからのキックアウトからの3点のようなハイライトがあります。

 

あなたのチームのエースはどのようなタイプの選手でしょうか。

 

そしてそのタイプに相性がいい選手はどのようなタイプでしょうか!?

 

チームのエースの相性に合うようなスキルを得ることができたらレギュラー入りするかもしれません!

 

このトピックでもやはりチームの観察、分析が非常に大切になりますね!

 

レギュラーメンバーを意識する

このトピックは見出し通りです。

 

例えば練習で試合をやるとします。

 

仮にあなたがレギュラーメンバーとマッチアップすることになった時、

 

「意地でもブロックしてやる」とか、「絶対にドライブで抜かせない」とか、「相手ごしに絶対シュートを入れてやる」とレギュラーメンバーを意識することがとても大切です。

 

もしレギュラーメンバー相手にいい戦いをしたら、あなたに対する監督の評価は高まるかもしれません!!!

 

まとめ

いかがでしたか!?

まとめると

 

  • 監督がどんなタイプの選手を好むのか観察!
  • チームに足りないスキルを持つ選手になる!
  • エースと相性の良い選手になる!
  • レギュラーメンバーを意識する

 

レギュラー外の私が、この4点のポイントを意識して練習することでスタメンになることができました!

 

私の場合を振り返ると、練習中ずっとレギュラーメンバーを意識していた気がします。

 

基礎メニューのダッシュあいつより速く走ろう!
あいつより点数決めよう!

とかずっと思っていました笑

今思い出すといい思い出ですね笑
参考になったら嬉しいです!

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました