密を避けコロナ対策!
スポンサーリンク

【来年から大学生】安易な気持ちで教職課程を受講するべきでない件【体験談】

体験談
スポンサーリンク

こんにちは、教職課程を受講しているたけるです。

 

来年から大学生で、教員免許を取得するために「教職課程」を受講しようと考えている人は

 

結構いるんじゃないでしょうか!?

 

しかし安易な気持ちで「教職課程」を受講することはオススメできません。

 

この記事ではその理由についてまとめていきます!

 

スポンサーリンク

安易な気持ちで教職課程を受講するべきでない件

なぜオススメできないのか?

なぜオススメできないのか?私が考えている理由が2点あります。

 

とても忙しい、、、

4年間でストレートで卒業しようと考えている場合、124単位ぐらいを取得しなければいけません。

 

教職課程で取得した単位は、卒業するために必要な単位数に加算されません、、、

 

つまり「124単位 + 教職課程で受講する授業の単位」を取得しなければいけないのです、、、

 

友達と学部の授業を受け終わって「ご飯食べ行こう!」と誘われ、

 

「この後、教職なんだよね、、、」と誘いを断ることがが結構あります、、、

 

金銭面(本気で教師になりたいと思っている人は該当しない)

教職課程を受講するためには、通常の学費に加えて数万円を受講費として支払わなくてはいけません。

 

安易な気持ちで受講すると受講費が無駄になるかもしれません。

 

教職課程を受講する目的

 

経験上、教職課程を受講する学生は2種類いると思います。

 

例を挙げるとこんな感じ

パターン1の人 将来、実際に教育現場(学校など)で働くために教員免許を取得したい。

パターン2の人    就活の時、資格持ってたら有利そうだから。←免許だけ取得したい。

それぞれのパターンについて考えてみようと思います。

 

パターン1の人

このパターンの人は将来、学校で働くことを目的としているため

 

しっかりと単位を取得する人が多いイメージがあります。

 

このパターンの人にオススメのアルバイトが塾バイトです。

 

塾でバイトをすることで、早い段階で教育現場での経験を積むことができ

 

教育実習の時などに経験が有利に働くかもしれません。

 

塾バイトを始めようとしている人向けの記事があるのでぜひ!

【大学生必見】塾バイトの疑問に答えます!【個別指導塾】
この記事では塾バイトを始めようか迷っている人向けに、よくある疑問などに対する答えを私の経験をもとに書いています。

 

パターン2の人

このパターンの人は危ないかもしれません。

 

このパターンの人は免許取得だけを目的としているため、就職活動をすると思いますが

 

就職活動の時期に教育実習の時期が重なることが起こり得ます。

 

免許を取得するためには教育実習の単位が必要です。

 

また免許を取得しようとする意気込みがパターン1の人と比べて、熱量が低いため

 

挫折する人(もう教職課程の授業に出席しない)が多く出てくると思います。

 

私の周りでも数人受講をやめました、、、一緒に授業を受ける人が、、、

 

受講をやめると当然、受講費が無駄になります、、、

 

また両パターンの人に共通して言うことのできるアドバイスは

 

自分が取得しようと思っている科目の勉強をしっかりする!

例えば高校の数学の教員免許を取得したかったら、数12ABCの勉強を自分でやる。

ある程度の学力がないと大学側に判断されると、教育実習に行かせてもらえないケースもあるみたいです。

 

まとめ

まとめとしては、安易な気持ちで教職課程を受講しない!

 

これに尽きると思います。笑

 

この記事が参考になったら嬉しいです!

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました