密を避けコロナ対策!
スポンサーリンク

【東京オリンピック2020】現役セネガル人NBAプレイヤー

バスケ
スポンサーリンク

東京オリンピックが近づいてきました。

 

現在、5人制バスケでは8カ国がオリンピック出場を決めていて、

本戦に出場できる国は12カ国となっているので、残り4カ国の枠が残っています。

 

この残りの4枠は6月23~28日にかけて行われる最終予選で

 

24カ国が残りの4枠をかけて戦うことになります。

 

今回は、その予選に参加するセネガルから現役NBAプレイヤーを紹介します。

 

スポンサーリンク

ゴーギー・ジェン

 

この投稿をInstagramで見る

 

see you all after the break #grizzlies 🐻

Gorgui Dieng(@gorguidieng)がシェアした投稿 –

ポジション C

身長 208.3cm

体重 114.3kg

所属チーム メンフィスグリズリーズ

グリズリーズ、ウルブズ、ヒートの3チームが絡むトレードで、ルーキーシーズンから約6シーズン過ごしたウルブズからグリズリーズにトレードされた。年々スリーポイントシュートの試投数が増えており、今シーズン1試合平均2.58本のスリーポイントを打ち38.8パーセントと高い成功率を記録している。(2月26日現在)

 

タッコ・フォール

 

この投稿をInstagramで見る

 

It was all a dream

Elhadji Tacko Fall(@tackofall99)がシェアした投稿 –

ポジション C

身長 226.1cm

体重 141.1kg

所属チーム ボストンセルティックス

NBAで最も身長が高い選手で、とても人気のある選手。オールスターファン投票ではイースタンカンファレンスのフロント部門で6位という結果になった。タコフォール選手は2way契約プレイヤーであり主戦場はGリーグ、そしてコールアップされた時セルティックスのメンバーとしてプレーする。高さを活かしたプレーが魅力で、リバウンドやブロックで存在感をみせる。まだルーキーシーズンなので今後の成長が楽しみな選手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました