密を避けコロナ対策!
スポンサーリンク

【NBA】NBA選手がつけているヘッドバンドがカッコよすぎる!【19-20シーズン】

バスケ
スポンサーリンク

こんにちは、NBAマニアのたけるです。

 

NBAの試合は見所がたくさんあります。

 

選手達のパフォーマンスはもちろん、選手達が身につけているバッシュやアクセサリーにも

 

ファンの注目が集まります。

 

憧れている選手が何のバッシュを履いているのか気になりますよね。

 

そして今回はNBA選手が身につけているヘッドバンドに注目していき、

 

ヘッドバンドの機能や

 

実際にヘッドバンドをつけているカッコいい選手を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

NBA選手がつけているヘッドバンドがカッコよすぎる!

 

ヘッドバンドの機能とは!?

ヘッドバンドをつけるメリットは3つあると思います。

 

こんな感じ

 

  1. 汗を吸収でき、 眼に汗が入ることを防ぐことができる。
  2. 髪が邪魔にならないように、まとめることができる。
  3. オシャレ!

 

1. もし髪型が短い場合やスキンヘッドの場合、汗を吸収する髪がないので頭の汗がそのまま流れることになり、眼に汗が入ってしまいます。なので吸水性の高いヘッドバンドをつけることにより防ぐことができます。

 

2. 髪が長い場合や毛量が多い場合に、眼に髪がかかってうっとうしくなることがあります。そんな時ヘッドバンドを使うことで髪を固定することができます。

 

3.   またヘッドバンドはスポーツ以外の場面でも、ストリートファッションなどのアイテムとして使用されています。かっこいいですよね。

 

NBAでハチマキ!?

NBAではヘッドバンドと同様に、ハチマキを着用している選手がいました。

 

こんな感じ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mike Scott(@mikescottva)がシェアした投稿

 

結構カッコいいですよね。

 

しかし見た目がプロフェッショナルではないという理由で、リーグは使用を認めない意向のようです。

ナイキ NIKE アクセサリー ナイキ DRI-FIT ヘッドタイ 3.0 BN2043101:ホワイトワンサイズ

新品価格
¥2,017から
(2020/4/12 02:12時点)

ヘッドバンドをつけているNBA選手を紹介!

では実際にヘッドバンドをつけているNBA選手をハイライトと共に紹介していきたいと思います。

 

今回紹介する選手以外にもヘッドバンドをつけている選手はいるので

 

試合を見る際、注目して観てください!

 

マイルズ・ターナー

インディアナペイサーズのセンター。

アメリカ代表として、W杯で日本と対戦した。

 

トバイアス・ハリス

フィラデルフィア76ersのフォワード。

アウトサイドシュートが魅力。

 

カーメロ・アンソニー

ポートランドトレイルブレイザーズのフォワード。

殿堂入りが期待されている選手。

 

ミッチェル・ロビンソン

ニューヨークニックスのセンター。

期待の若手リムプロテクター。

 

 パスカル・シアカム

トロントラプターズのフォワード。

19-20シーズン、自身初となるオールスターに選出された。

 

ビンス・カーター

アトランタホークスのフォワード。

伝説のダンカー。

 

 ジャレッド・アレン

ブルックリンネッツ のセンター。

レブロンのダンクをブロックした選手。

 

ブランドン・イングラム

ニューオリンズペリカンズのフォワード。

KD二世と呼び声が高い。

 

モントレズ・ハレル

ロサンゼルスクリッパーズのセンターフォワード。

ゴール下で暴れる。

 

まとめ

この記事では、ヘッドバンドの機能とヘッドバンドをつけているNBA選手を紹介しました。

 

ヘッドバンド気になった方はぜひチェックしてみてください!

 

アクセサリー系に関連してアームスリーブについて書いた記事もあるので、ぜひ読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました